MENU

アリセプトとメマリーの関係性について

アリセプトとメマリー。(アルツハイマー型認知症の治療法について)

 

アルツハイマー病とは、認知機能の低下や、人格の変化などを主な症状とする認知症の一種です。

 

日本国内では、数ある認知症タイプの中でも脳血管性認知症、レビー小体病に並んで最も多いタイプの認知症だと言われています。

 

このアルツハイマー型認知症を発症すると、脳内のアセチルコリンという物質が不足し、神経間の伝達が悪くなってきます。

 

そのアセチルコリンを分解する酵素「アセチルコリンエステラーゼ」の機能を阻害する薬が『アリセプト』というアルツハイマー病治療薬です。

 

また、アルツハイマー病が進行した場合、脳内のグルタミン酸という神経伝達物質が過剰となり、記憶に関する神経の働きが悪くなる傾向が現れはじめます。

 

これにより、物忘れや思考力、判断力が低下し始め、最終的には日常生活や仕事などにも支障が出始めます。

 

この過剰なグルタミン酸をおさえ、グルタミン酸による悪影響から神経を守る為に用いられるのが世界で唯一のグルタミン酸NMDA受容体拮抗薬『メマリー』です。

 

アルツハイマー型認知症が進行していた場合、この二つの薬の併用によって症状の改善や緩和を目的とした治療が行なわれる場合があります。

 

しかし、アルツハイマー型認知症の原因に関しては諸説あり、現段階ではその原因も完全に解明されてはいません。

 

その為、アルツハイマー型認知症の治療は根本的な症状の回復ではなく、進行を遅らせ、緩和するといった物で、自己回復による改善を補助するのが主な目的となります。

 

ですが、悲観する事はありません。

 

文部科学省科学技術政策研究所によると、2030年までにはアルツハイマー型認知症の完全な阻止を可能とする技術が確立されるとしており、近い将来、アルツハイマー型認知症を発症してしまった際にも、その完全な治療が行なえる日が来るかも知れません。

 

そして、現段階でも治療法でもアルツハイマー型認知症の改善は可能ですし、初期症状の段階で早期発見が出来れば上記した薬などの服用を続ける事で症状の進行が抑えられます。

 

ですから、不安を感じるという方は定期的に診察を受け、医師に相談しつつご自身でも対策を練っておく事が非常に重要です。

 

アリセプト通販

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。