MENU

アリセプトと認知症の改善について

アリセプトはアルツハイマー型認知症患者の認知機能や独立性をより長く持続させる医薬品です。

 

アルツハイマー病になると、脳内のアセチルコリンという物質が不足します。

 

その結果神経間の伝達が悪くなってしまいます。

 

アリセプトは、アセチルコリンを分解するアセチルコリンエステラーゼという酵素の働きを妨害する働きがあります。

 

その結果、脳内のアセチルコリンが増え、神経間の伝達がスムーズになります。

 

認知症の改善につながることになります。

 

アリセプトは国内初のアルツハイマー病治療薬といってもいいでしょう。

 

認知症、アルツハイマーの進行度が「中程度」までなら20〜30%ぐらいの有効率があるとされています。

 

認知症、アルツハイマーの症状を数カ月〜1年ほど前の状態まで回復することができるとされています。

 

ですが、対症療法薬となっています。病気そのものの進行を遅らせたり、完治させることはできません。

 

また、服用途中でアリセプトを飲むのをやめてしまえば、飲まなかったときと同じレベルまで急速に悪化することがあります。

 

アリセプトは一般的な錠剤と細粒に加え、水なしで飲める口腔内崩壊錠(D錠)、そして高齢の方に飲みやすいゼリー剤が用意されています。

 

アリセプトの副作用で一番多いのは消化器症状のようです。

 

吐き気や嘔吐、食欲不振、下痢、腹痛などを起こすことがあります。

 

重い副作用はまれなのですが、心臓の脈が異常に遅くなってしまったり、胃に潰瘍ができることがああります。

 

心臓病や胃潰瘍を患っている方はとくに注意が必要となっています。

 

アリセプトを飲ませ忘れた場合は、気がついた時にできるだけ早く飲ませてあげるようにしてください。

 

ですが、飲ませるべき時間から半日以上が経過してしまったら、1回分を飛ばし、次から規則的に飲ませるようにしましょう。

 

絶対に2回分を一度に飲ませてはいけないということを留意しておきましょう。

 

認知症、アルツハイマーとの戦いは長期に渡ります。介護者、そして本人の負担を軽減するアリセプトは、現在では唯一の認知症、アルツハイマーに対する有効手段なのです。

 

アリセプト通販

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。